赤ちゃんが生まれる前に準備しておくこと

1. ベビー用品は、産前から準備が必要!

赤ちゃんが誕生しますと、様々なものが必要になります。生まれてから揃えていくのは大変な作業になります。産後はもちろん育児をしなければいけませんし、必要なものを揃えていく時間がありません。それに、育児をしていく上で必要不可欠なものもあります。したがって、育児をしていくにあたって必要となるものは、赤ちゃんが生まれる前に準備をしておくことが大切です。

2. 産前から必要なベビー用品

2-1. ベビーベッド、ベビー布団でまずは寝床を確保!

まず、赤ちゃんの寝床となる場所を確保しましょう!ベビーベッド、もしくはベビー布団は必須です。赤ちゃんは、1日の殆どを寝て過ごしますので、寝床をちゃんと用意しておくことは重要です。

2-2. ベビーカーは必須!

次にベビーカーを購入します。これは必要不可欠なアイテムとなります。外出する際は基本的にベビーカーに乗せて移動することとなりますので、事前に用意しておく必要があります。ベビーカーに関する情報は以下のサイトがおすすめです。

ベビーカーの選び方

また、外出用アイテムとしては、抱っこ紐も欠かせないアイテムとなります。二つセットで購入しておきたいところです。

2-3. 哺乳瓶も入りますよ!

赤ちゃんの食事は授乳がメインとなりますが、哺乳瓶も必要となるでしょう。授乳できないタイミングの時や、お乳が出にくい人にとってはマストアイテムとなります。そして、哺乳瓶と一緒にミルクも購入しておくと良いでしょう。哺乳瓶を消毒する薬を購入することも忘れてはいけません。また、赤ちゃんを寝かしつけるために、おしゃぶりを用意しておくことも大切です。おしゃぶりがあるのと無いのとでは、赤ちゃんの寝つきが全く違います。

3. まとめ

このようなアイテムを生まれる前に準備しておけば、育児は順調にすることが出来ます。もっと成長してきますと、床に敷くマットや、自動車に載せるチャイルドシートなどを購入して揃えていくと良いでしょう。

不要になったベビー用品はリメイクしよう

・ベビー用品は多め多めに準備しがち!

子どもが誕生すると、ベビー服をはじめとして、ベビーカーやチャイルドシートなど買いそろえるものがどんどん増えていきます。一番目の子どもの場合は特に様子が分からないこともあり、用意するベビー服も多め多めに揃えがちです。特に100センチ前後の服は誕生祝として友人からプレゼントされることもあり、自ら揃えなくても服は増えていきます。そして、最初のお宮参りにはベビードレスや七五三で使える着物セットなどは、おじいちゃんおばあちゃんからプレゼントされることも多いかと思います。

・ベビー用品はすぐに使えなくなってしまう!

子どもは日々成長し、ベビー用品と言われるものはあっという間に使えなくなります。不要になったベビー用品、特に記念行事で使用するようなベビードレスや着物などは、一度や二度くらいの使用なので手放すのがもったいないくらいきれいな状態です。もちろん身近に出産を控えた友人がいれば譲ったりすることもあります。思い入れがあったり、また使うかもと長期間保管したために譲るのには気が引けるといった時には、服をリメイクすることをおすすめします。

・ベビー服をリメイクしてみよう!

一番簡単なのはドレスタオルです。(洗濯可能な場合のみ)ドレスタオルは、タオルそのものにタックを入れてドレスにするものもありますが、ドレスになる上半分をタオルではなくベビー服の生地を使います。また、ベビー服のレース部分をきれいに外して、ドレスタオルの端に付けるとかわいらしさが増します。その他には、小さいサイズの袋を作ることもおすすめです。保育園幼稚園や小学校でナフキンを入れる袋が必要だったりします。小さいサイズなので、ベビー服の生地でも十分作ることが出来ます。袋を閉じる紐も薄手の生地ならば、折りたたんでミシンをかければ作ることが出来ます。

以外とリメイクできるものはたくさんあるので、せっかく想い入れのあるベビー服を復活させてあげましょう!